当サイトはプロモーションが含まれています。
PR

特例第1種衛生管理者試験合格後の手続き方法

記事内に広告が含まれています。

以前書いた記事「特例第1種衛生管理者試験の受験申請と出張特別試験について」から随分更新が滞ってしまいましたが、今日はタイトルにもありますように合格後の手続き方法について書いていきたいと思います。まずは簡単に順を追って合格までの流れを書いていきます。

受験勉強に費やした時間とその勉強方法

私の勉強方法はテキストを見るよりも過去問題集をひたすらやり込む方式です。上記の画像を見て分かるように、過去問題集を何冊か買って回しました。ただ、年度が古すぎる問題集をやると制度が変わっていたりするのでせいぜい5年、6年前までがいいと思います。やり込むのであれば、1年、2年前までの過去問題集がいいかと思います。

かずなり
かずなり

一昔前の問題集であれば某ネットフリーマーケットや古本専門店で安く手に入ります。

勉強時間は試験1週間前に詰め込む作業にて1日2時間×7日間で計14時間を費やしました。

第1種衛生管理者 過去7回 本試験問題集 ’23~’24年版

新品価格
¥1,540から
(2023/10/29 12:31時点)

どの資格試験でも大抵は合格してもしなくても、自分の取った点数が分かるものです。それによって勉強方法が正しかったのかと言うのが数字として表れるので見える化するのですが、しかし衛生管理者試験においては違います。衛生管理者試験では、不合格だと自分の点数が各項目何点取ったか分かりますが、合格だと一切分かりません。簡単に言えば、要は合格基準点以上取れているという事実しかわからないのです。

特例第一種衛生管理者試験の出題範囲のおさらい

受験する資格の種類受験条件試験科目試験時間
第1種衛生管理者・初めて受験する人は事業者証明書
・条件によっては卒業証明書(原本)
・関係法令(有害業務に係るものとそれ以外のもの)
・労働衛生(有害業務に係るものとそれ以外のもの)
・労働生理
・3時間【ただし科目免除者(衛生管理者適任証書交付を受けた者)は2時間15分】
特例第1種衛生管理者・第2種衛生管理者の免許保有者
・第2種衛生管理者免許の原本証明書
・関係法令(有害業務に係るものに限る)
・労働衛生(有害業務に係るものに限る)
・2時間
第2種衛生管理者・初めて受験する人は事業者証明書
・条件によっては卒業証明書(原本)
・関係法令(有害業務に係るものを除く)
・労働衛生(有害業務に係るものを除く)
・労働生理
・3時間【ただし科目免除者(衛生管理者適任証書交付を受けた者)は2時間15分】
試験範囲科目特例第1種
関係法令(有害業務に係るものに限る)10問
労働衛生(有害業務に係るものに限る)10問
かずなり
かずなり

私は既に第2種衛生管理者資格は取得済みなので、第1種衛生管理者試験受験において「特例」処置がなされるため、断然試験突破が楽になるのが見て取れます。

いざ、出張試験会場へ

年に一度だけ、出張試験というのが開催されている為、これを利用すると交通費が安くて済みます。私の場合、東京都在住ですが、衛生管理者試験に関わらず、安全衛生技術試験センターが管轄している資格試験では通常、全国に7か所しかない試験会場で試験を受ける必要があります。関東で言うと、千葉県の市原市まで出向いて試験を受ける必要があるため、時間と交通費が高くつきます。だから、出張試験は受験者にとってありがたい試験です。

合格発表は約3週間後‥

出張試験というのは、やはりみんなが利用する為か、受験がとても多いです。あくまで憶測ですが、受験者が多いということは、いくらマークシート方式の試験でも色々と時間が掛かるのでしょう。全国に7か所しかない試験会場で試験を受けると通常は1週間ほどで合否が分かりますが、出張試験の合否は約3週間後です。私は財団のホームページより試験結果を確認しました。自分の番号(333※)があって、試験勉強の甲斐があったと心の中で思いました。

筆記試験合格後の免許申請方法

出張試験では、合格後の免許申請書が配布されておりません。各安全衛生技術試験センターでは置いてありますが、取りに行くのが苦労すると思います。別の方法があるので下記の表にてお伝えします。

その1:各労働基準監督署

その2:都道府県労働局

その3:各安全衛生技術試験センター

その4:厚生労働省のホームページの免許申請関係から「免許申請書様式・所持免許申告欄」の横のファイル「◯」と書いてある部分から印刷へ移ってください。

※厚生労働省-「労働安全衛生法関係の免許について」より引用

かずなり
かずなり

手っ取り早いというか楽なのは、各労働基準監督署に行けば、申請書類一式をまとめてもらえるので、労働基準監督署って聞くと敷居が高く感じるかもしれませんが、丁寧に対応してくれます。

収入印紙代1500円の貼付を忘れずに

免許申請書は通常であれば、両面印刷されています。表面には合格者の免許申請欄で裏面に資格を申請するにあたっての手数料1500円を貼り付ける箇所があります。

第2種衛生管理者の資格カードを手元に残したい場合

特例第1種衛生管理者試験に合格したら基本的にと言いますか、よっぽど事情がないのであれば、労働安全衛生法による免許証の原本は免許申請書類一式と一緒に同封します。

ただ、私のように第2種衛生管理者も合格したことを記念に残したい(第1種衛生管理者試験免許申請をすると第2種衛生管理者取得したのが消えて上書きされる)と思うのであれば、面倒ではありますが、労働基準監督署に出向き、第2種衛生管理者免許の裏表をコピーして持参して職員の方に原本証明を受ければ、手元に第2種衛生管理者免許を残すことができます。

特例第1種衛生管理者合格後の申請方法をまとめると‥

定型封筒(+簡易書留料金代)
免許申請書(表面に証明写真(縦3cm・横2.4cm)※6ヶ月以内に撮影したもの。裏面に収入印紙代1,500円分)
免許試験合格通知書(原本)
本人確認書類(運転免許証等)
返信用封筒及び切手代(404円分)
第2種衛生管理者免許証の原本もしくは第2種衛生管理者免許証を手元に残したいのであれば免許証原本の代わりに、第2種衛生管理者免許証の原本証明済みのコピー