当サイトはプロモーションが含まれています。
PR

特定保健指導の実施者になれる健康運動指導士-vol.1-

記事内に広告が含まれています。

今日は特定保健指導に関する健康運動指導士の関わり合いについての記事を書いていきたいと思います。上記の画像は私が以前、受講した研修の修了証の画像です。特定保健指導実践者育成研修修了証が正式な名称でしょう。国が定めた研修内容に沿って指定事業者(ここでは私が受講した機関、中央労働災害防止協会)が特定保健指導の実施者になるためのカリキュラムを提供し、その研修を受講した証明証となるので大切に保管しています。修了証明証ですが、資格という括りで、お話しさせていただきます。

ちなみに今回の記事の内容は自ずとは書きたいこと、伝えたいことが多くなると思うので、2部に分けて記事にしていきたいと思っております。興味を持たれた方は2部編まで見ていただくと全体の記事の内容がリンクするように記事にしていきたいと思いますので、お付き合いください。今日はまずvol.1として書いていきたいと思います。

追記:2部編の記事(vol.2)です。

健康診断の実施について

皆様は自分の健康について意識していますか?健康の意識づけは日常生活でいくらでも存在します。例えば、食事を気をつけるとか、運動をするとか、睡眠をしっかり取るなど言い出したらキリがないほどです。

私自身も、自己紹介ページにも記載しておりますが、昔は介護業界に長らく働いていましたが今は健康診断の会社に就業しているため、仕事上、日々の健康には気をつけています。具体的には早寝早起き、暴飲暴食を避ける、余暇の時間の中で運動時間を自分で作り、どんなに忙しくても、どんなに疲れていても有酸素運動を最低40分以上を週3回、4年続けています。元々、運動が好きなので苦になりません。

かずなり
かずなり

運動習慣は生活の一部です。結果、健康的な日々を過ごしています。

前置きが長くなりましたが、自分の健康の度合いを数値として自覚できるのが、健康診断です。大抵の人が1年に1回受けている人(仕事内容によっては義務で半年に一回受けなきゃいけない人も中にはいます)が多いでしょう。健康診断の内容は会社ごとによってだったり、年齢によってだったり様々だと思います。

基本的には定期的な健康診断であれば尿検査、検便、血圧、身長、体重、視力、聴力、心電図、腹囲測定、採血、診察、胸部レントゲン、胃部レントゲンなどが基本項目ではないでしょうか。そこに希望者はオプションとして眼圧や眼底、腹部超音波、などが追加され、健康診断の内容もグレード次第でいくらでも追加できます。脳梗塞リスクマーカーや前立腺がんの検査など、採血の項目に追加することもできます。今のご時世で言うと、新型コロナの抗体検査も採血でできます。私が働いている健康診断の会社では、やはり新型コロナの影響で肺活量の検査は現在、見送らさせて頂いています。思いっきり息を吐くのでリスクが高いですしね。

特定保健指導実施対象者の選定について

健康診断の中で事前に健康質問表というのを書いた記憶はありますでしょうか?

質問票の文言だけ記載しますので、見ていただくと質問票の文言に見覚えがあると思います。

1-3.現在aからcの薬の使用の有無
1a.血圧を下げる薬
2bインスリン注射又は血糖を下げる薬
3c.コレステロール
4.医師から、脳卒中(脳出血、脳梗塞等)にかかっているといわれたり、治療を受けたことがありますか。
5.医師から、心臓病(狭心症、心筋梗塞等)にかかっているといわれたり、治療を受けたことがありますか。
6.医師から、慢性の腎不全にかかっているといわれたり、治療(人工透析)を受けたことがありますか。
7.医師から、貧血といわれたことがある。
8.現在、たばこを習慣的に吸っている。(※「現在、習慣的に喫煙している者」とは、「合計100本以上、又は6ヶ月以上吸っている者」であり、最近1ヶ月間も吸っている者)
9.20歳の時の体重から 10kg 以上増加している。
10.1回30分以上の軽く汗をかく運動を週 2 日以上1年以上実施
11.日常生活において歩行又は同等の身体活動を1日1時間以上実施
12.ほぼ同じ年齢の同性と比較して歩く速度が速い。
13.この1年間で体重の増減が±3㎏以上あった。
14.人と比較して食べる速度が速い。                             15.就寝前の2時間以内に夕食をとることが週に3回以上ある。
16.夕食後に間食(3食以外の夜食)をとることが週に3回以上ある。
17.朝食を抜くことが週に3回以上ある。
18.お酒(清酒、焼酎、ビール、洋酒など)を飲む頻度
19.飲酒日の1日当たりの飲酒量 清酒1合(180ml)の目安:ビール中瓶1本(約500ml)、焼酎35度(80ml)、ウイスキーダブル一杯(60ml)、ワイン2杯(240ml)
20.睡眠で休養が十分とれている。
21.運動や食生活等の生活習慣を改善してみようと思いますか。
22.生活習慣の改善について保健指導を受ける機会があれば、利用しますか。

かずなり
かずなり

健康質問票の22番目に記載された「生活習慣の改善について保健指導を受ける機会があれば、利用しますか。」この質問票の回答を「はい」で答えると、健康診断の結果で特定保健指導の対象になった場合、本人に通知がいきます。

特定保健指導の実施者について(実施者に条件あり)

とてもタイムリーな話ですが、厚生労働省のホームページに昨日付(2023.5月8日付)で更新された文書で、「標準的な検診・保健指導プログラム【令和6年度版】(表紙〜添付資料)」が載っていました。

その中の236,237ページに「3-7 特定保健指導における情報提供・保健指導の実施内容」というタイトルで、特定保健指導の実施者について書かれていました。その文書を引用させていただき、以下、2023年5月9日現在、一番最新の情報をお伝えできると思います。

男の子
男の子

保健指導ってお医者さんの独占業務じゃないの?あとは管理栄養士とか保健師とかの仕事だと思ってた。下記の記載を見ると看護師や健康運動指導士も条件付きであれば携われるの?

かずなり
かずなり

基本的には医師・保健師・管理栄養士が主となって行う仕事内容だね。でも特に下記の黄色いアンダーマーカーで引いた箇所健康運動指導士が条件付きですが一部、特定保健指導に携われる内容が記載されているので、健康運動指導士の活躍できる幅が増えます。これをきっかけに健康運動指導士の資格取得者が増えてくれると資格の強みが増すでしょう。私はそう願います。

「3-7 特定保健指導における情報提供・保健指導の実施内容」【236〜237ページを引用】

2)保健指導実施者
保健指導は、医師、保健師、管理栄養士が中心となって担うこととする。「動機付け支援」及び「積極的支援」において、①初回の面接、②対象者の行動目標・支援計画の作成、③保健指導の評価は、医師、保健師、管理栄養士が行うこと。ただし、これまで保険者や事業者において看護師による保健事業がなされてきた実態を踏まえ、令和11年度末まで、引き続き、保健指導に関する一定の実務経験のある看護師( j )が行うことも可能とする。「動機付け支援」及び「積極的支援」のプログラムのうち、食生活・身体活動に関する対象者の支援計画に基づく実践的指導は、医師、保健師、管理栄養士、そのほか食生活の改善指導に関する専門的知識及び技術を有する者( k )、運動指導に関する専門的知識及び技術を有する者( l )(公益財団法人健康・体力づくり事業財団が認定する健康運動指導士や事業場における労働者の健康保持増進のための指針に基づく運動指導、産業栄養指導、産業保健指導担当者等)が実施する。また、それらの実践的指導においては、グループ支援を合わせて用いることも効果的であり、その場合は、地域内や職域の種々の関係者の協力を得ることが重要である。保健指導において、禁煙支援を行う場合には、禁煙補助薬の活用が有効であることから、医師、薬剤師と連携する等、保健指導の内容や対象者の心身等を考慮し、他職種との連携を図ることが望ましい。なお、医師に関しては、公益財団法人日本医師会認定健康スポーツ医等と連携することが望ましい。さらに、保健指導実施者は、健診・保健指導の研修ガイドラインに記載されている研修を修了していることが望ましい。

かずなり
かずなり

冒頭に載せた画像が特定保健指導実践者育成研修修了証が、まさにこの「保健指導実施者は、健診・保健指導の研修ガイドラインに記載されている研修を修了していることが望ましい。」に該当・一致するね。

( j )保健指導に関する一定の実務経験のある看護師について
(1) 特定健康診査及び特定保健指導の実施に関する基準(平成19年厚生労働省令第157号)附則第2条中「保健指導に関する一定の実務の経験を有する看護師」とあるのは、平成20年4月現在において1年以上(必ずしも継続した1年間である必要はない。)、保険者が保健事業として実施する生活習慣病予防に関する相談及び教育の業務又は事業主が労働者に対して実施する生活習慣病予防に関する相談及び教育の業務に従事した経験を有する看護師と解するものとすること。なお、業務に従事とは、反復継続して当該業務に専ら携わっていることを意味するものであること。
(2) 特定保健指導を受託する機関は、当該「保健指導に関する一定の実務経験を有すると認められる看護師」が受託業務に従事する予定がある場合には、委託元の保険者に対し、保険者や事業主等が作成した1年以上実務を経験したことを証明する文書(「実務経験証明書」という。)を提出すること。

( k )食生活の改善指導に関する専門的知識及び技術を有する者:「実践的指導実施者告示」(平成 20 年厚生労働省告示第10 号)、「令和6年度以降における特定健康診査及び特定保健指導の実施並びに健診実施機関等により作成された記録の取扱いについて」(令和5年3月 31 日付け健発 0331 第4号・保発 0331 第6号)によると、
① 歯科医師又は、看護師、栄養士、薬剤師、助産師、准看護師、歯科衛生士であって内容が告示に定めるもの以上の食生活改善指導担当者研修を受講した者
② 事業場における労働者の健康保持増進のための指針(昭和 63 年9月1日健康保持増進のための指針公示第1号。以下「THP指針」という。)に基づく産業栄養指導担当者であって、告示に定める追加研修を受講した者又はTHP指針に基づく産業保健指導担当者であって、告示に定める追加研修を受講した者
( I )運動指導に関する専門的知識及び技術を有する者:「実践的指導実施者告示」(平成20年厚生労働省告示第10号)、「令和6年度以降における特定健康診査及び特定保健指導の実施並びに健診実施機関等により作成された記録の取扱いについて」(令和5年3月31日付け健発0331第4号・保発0331第6号)によると、
① 看護師、栄養士、歯科医師、薬剤師、助産師、准看護師、理学療法士であって、内容が告示に定めるもの以上の運動指導担当者研修を受講した者
公益財団法人健康・体力づくり事業財団が認定する健康運動指導士又は、THP指針に基づく運動指導担当者であって告示に定める追加研修を受講した者

「標準的な検診・保健指導プログラム【令和6年度版】(表紙〜添付資料)」「3-7 特定保健指導における情報提供・保健指導の実施内容」より一部引用・抜粋

将来、健康運動指導士は金の卵になり得る

健康運動指導士についての記載があり、条件付きではあるものの、特定保健指導に一部、健康運動指導士も携われることが今日の記事でわかったと思います。

私としても、健康運動指導士を持っている立場として嬉しく思います。活躍の場が増えると、健康運動指導士の資格としての価値観が上がると信じています。何もフィットネス業界だけが活躍の場ではないということです。健康運動指導士は国家資格ではないけれど、スポーツ・運動のジャンルで言えば、国家資格により近い資格と何度も言われてきましたし、各講習会でも講師たちがそうおっしゃっていました。つまり伸び代がまだまだあると信じています。健康運動指導士がスポーツ・フィットネス業界のみならず、各方面・各ジャンル別で個々がそれぞれ活躍できる環境が整ってくる日を今か今かと望んでいるのは私だけでしょうか。

まだ記事を書きたいのですが、残念。仕事の出勤時間が迫ってきました。また後日、この記事の続きを書いていきますので、次回記事の更新をお待ちください。記事タイトルは同じにして末尾に-vol.2-としてタイトルをつけますので、目印にしてもらえるといいかも知れません。