当サイトはプロモーションが含まれています。
PR

「作業主任者」の資格取得について

記事内に広告が含まれています。

今日は労働衛生法による技能講習修了証について書いていきたいと思います。記事のトップ画像(アイキャッチ画像)は参考ですが、私が以前取得した特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者技能講習修了証です。

作業主任者の種類と名称について

「〜作業主任者」と名のつく資格(免許&技能講習修了者)の種類は一般的に言われているのが23個もあります。その23個を、更に細かく分けると数え方にもよりますが約31個もあります。恐るべし、作業主任者です。

私の持っている作業主任者の資格は以下の2個です。その2個に関しては実際に受講しているので、学科講習科目のことや修了筆記試験の詳細等、お伝えできるかなと思いますので書いていきます。

かずなり
かずなり
  1. 特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者 (2023.2月受講修了)
  2. 有機溶剤作業主任者 (2022.12月受講修了)

まずは1.の特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者について下記に詳細を書いていきます。

作業主任者の選任が必須

労働安全衛生法令は対象物質を製造し、または取り扱う作業については「特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者技能講習」(一部の作業については「有機溶剤作業主任者技能講習」)を修了した人から、特定化学物質作業主任者または四アルキル鉛等作業主任者を選任しなければならないことを規定しています。

特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者テキストより引用

特定化学物質作業主任者及び四アルキル鉛等作業主任者講習科目

特定化学物質作業主任者及び四アルキル鉛等作業主任者は技能講習を修了した者のうちから選任されることが定められている学科講習科目は次の通りです。

講習科目範囲講習時間
健康障害及びその予防措置に関する知識特定化学物質による健康障害及び四アルキル鉛中毒の病理、症状、予防方法及び応急措置4時間
作業環境の改善方法に関する知識特定化学物質及び四アルキル鉛の性質
特定化学物質の製造及又は取扱い及び四アルキル鉛等業務に係わる器具その他の設備の管理
作業環境の評価及び改善の方法
4時間
保護具に関する知識特定化学物質の製造又は取扱い及び四アルキル鉛等業務に係わる保護具の種類、性能、使用方法及び管理2時間
関係法令労働安全衛生法、労働安全衛生法施行令及び労働安全衛生規則中の関係条項
特定化学物質障害予防規則
四アルキル鉛中毒予防規則
2時間
平成6年6月30日労働省告示第65号「化学物質関係作業主任者技能講習規則」より

修了筆記試験の詳細

先ほど記載した、学科講習科目を全過程受講した後、最後に修了試験を受けて合格することが技能講習修了証の取得条件となります。修了筆記試験の詳細は以下の通りです。

  • 試験時間1時間
  • 解答方式マークシート方式で3択
  • 試験問題数各科目(先ほど記載した学科講習科目4科目)ごとに5問ずつ(計20問)出題
  • 合格基準100点満点で総合点60点以上、かつ各科目(4科目)5問中2問以上正解で合格
かずなり
かずなり

この試験(作業主任者技能講習)は落とすための試験ではありません。仮に万が一、不合格でも当日のうちに再試験(追試)を受けて合格すると即日で修了証のカードがもらえます。

せっかく二日間の講義を受講して最後で不合格でした、修了証は渡しませんって言われたら悲しいですからね。大丈夫です、必ず合格します。講義を受けていれば簡単な問題ばかりで試験時間も正直1時間もいらないくらいです。

特定化学物質の種類に追加項目あり

令和3年4月1日付で特定化学物質に溶接ヒューム塩基性酸化マンガンが加わりました。理由は神経障害等の健康被害を及ぼす恐れが明らかになったことによって法令改正が行われました。

かずなり
かずなり

上記の2種類を仕事で使用している場合、健康診断の項目に握力の測定が追加となります。それだけ今すぐに握力が低下するわけでは無いそうですが、定期的な特殊健康診断として追跡していくことで握力に与える影響を見る為です。

有機溶剤作業主任者について

次に私が取得した2つ目の作業主任者資格についてです。冒頭でリストにした2.の有機溶剤作業主任者について詳細を下記に書いていきます。

尚、「〜作業主任者」とつく名の技能講習では、技能講習会を実施している協会がいくつかあり、自分で協会を選んで技能講習会を受講することになると思いますが、先程の特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者と同じで、協会が違うだけで大本は労働安全衛生法による技能講習会なので、試験自体の問題数や時間等が「〜作業主任者」は重複する部分が多くあるので割愛するところは割愛させていただきます。

有機溶剤とは

有機溶剤とは、物質を溶解する性質をもつ常温で液体の有機化合物で、塗装、洗浄等の作業に広く使用されていますが、蒸発しやすく脂肪を溶かすことから、取扱いを誤ると皮膚や呼吸器を通して体内に吸収され、中枢神経等へ作用して、急性中毒や慢性中毒等の健康障害を発生させることがある。このような有機溶剤中毒を予防する為、有機溶剤中毒予防規則が制定されており、作業に従事する労働者が有機溶剤にばく露しないように、作業方法を決定し、関係労働者を指揮するとともに局所排気装置、プッシュプル型換気装置等の点検、保護具の使用状況の監視を行う等の有機溶剤作業主任者の職務が定められている。

また法令の改正によりクロロホルム等、有機溶剤業務等の特別有機溶剤業務については、有機溶剤作業主任者技能講習を修了した者のうちから特別有機溶剤業務に係わる特定化学物質作業主任者を選任しなければならないこととされている。

有機溶剤作業主任者テキストより引用

有機溶剤作業主任者の講習科目

有機溶剤作業主任者は有機溶剤作業主任者技能講習を修了した者のうちから選任されることが定められています。学科講習科目は次の通りです。

講習科目範囲講習時間
健康障害及びその予防措置に関する知識有機溶剤による健康障害の病理、症状、予防方法及び応急措置4時間
作業環境の改善方法に関する知識有機溶剤の性質
有機溶剤の製造及又は取扱いに係わる器具その他の設備の管理
作業環境の評価及び改善の方法
4時間
保護具に関する知識有機溶剤の製造又は取扱いに係わる保護具の種類、性能、使用方法及び管理2時間
関係法令労働安全衛生法、労働安全衛生法施行令及び労働安全衛生規則中の関係条項
有機溶剤障害予防規則
2時間
平成6年6月30日労働省告示第65号より 最終改正:平成18年2月16日厚生労働省告示第56号
かずなり
かずなり

技能講習を聞いていて感じたことは私の場合、この記事内の書く順番が前後してしまいましたが、先に有機溶剤作業主任者を取った後に特定化学物質・四アルキル鉛等作業主任者も取ったのですが講習範囲が若干、有機溶剤に関する内容に変わっているだけで、講習科目自体は特定化学物質・四アルキル鉛等作業主任者と同じことを学びます。

有機溶剤作業主任者の修了筆記試験の詳細は、先ほどの特定化学物質・四アルキル鉛等作業主任者に記載した内容と同じなので割愛させていただきます。

同じということは当然、合格しますので安心して2日間の技能講習を受講してください。この2日間の技能講習を受講することが大前提です。

有機溶剤作業主任者テキスト

新品価格
¥1,980から
(2023/7/10 05:29時点)

私が取得したい次の作業主任者資格

冒頭で申し上げた通り、作業主任者と名のつく資格は23個(細かく分けると31個)あります。作業主任者の中には技能講習ではなく、自分で学習し筆記試験の本試験だけ受ければ良い作業主任者も存在します。そんなのも含めて今後、私が取得目標にしている作業主任者は以下の通りです。

  1. 石綿作業主任者(技能講習受講&修了筆記試験)
  2. 鉛作業主任者(技能講習受講&修了筆記試験)
  3. エックス線作業主任者(筆記試験)※約2ヶ月に一度の間隔で試験が実施。
かずなり
かずなり

私のブログ内では何回かお話ししたことがありますが、現在私は健康診断の会社にいる為、仕事に関係のありそうな作業主任者これからも、どんどん積極的に取得しにいこうと思っています。また新たに作業主任者資格を得た際は、「作業主任者」のカテゴリーで記事を作成していきたいと思います。

エックス線作業主任者 合格教本 第2版

新品価格
¥3,278から
(2023/7/10 05:30時点)